スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

bmi下げるにはマルチポリフェノールが効果的

理研のマルチポリフェノールがなぜ、
bmiを下げる(内臓脂肪減らす)のに効果的なのかと言えば、
ポリフェノールが糖質や脂質の吸収を阻害するからです。

様々な実験によって、
ポリフェノールを継続して飲むことで、
内臓脂肪を効果的に減らしてくれることが
分かっています。

ポリフェノールと言っても、
膨大な種類がありますが、
マルチポリフェノールでは内臓脂肪の減少効果が特に高い
海藻ポリフェノールが使われています。

海藻ポリフェノールに含まれる成分によって、
リパーゼという酵素の働きを抑え、
内臓脂肪の増加を抑えてくれるわけです。


マルチポリフェノールには、海藻ポリフェノール以外にも、

ブドウポリフェノール
茶ポリフェノール(茶カテキン)
大豆ポリフェノール(大豆イソフラボン)

といったポリフェノール成分も配合されていて、
それぞれが特徴的な作用を持っています。

たとえばブドウポリフェノールには、
アントシアニンが豊富に含まれています。

アントシアニンと言えば目の健康維持は欠かせない成分で、
緑内障や白内障などの眼病予防に効果的。

茶カテキンは抗菌作用に優れていて、
体内で有害な雑菌の繁殖を抑えてくれます。

大豆イソフラボンは強力な抗酸化作用があり、
身体を老化させる最大の要因である
活性酸素を無害化してくれます。

マルチポリフェノールを飲むことでbmiを下げるだけじゃなくて、
ちょっとやそっとのことでは体調を崩しにくくなりますよ。


・マルチポリフェノールの効果的な飲み方

マルチポリフェノールはどんな風に飲むのかというと、
1日4粒飲むのが目安となっています。

朝昼晩のどこかのタイミングで1回4粒飲んでも良いですが、
おすすめなのはご飯をより多く食べる直前です。

たとえば、お昼に炭水化物(糖質)を良く食べるのであれば、
昼前の30分くらい前にマルチポリフェノールを飲むことで、
効果的に脂肪・糖質の吸収を抑えてくれます。


ポリフェノール成分は体に蓄積されにくく、
長くても3時間くらいしか体にとどまることができません。

食前に飲むようにすることで、
マルチポリフェノールが持っている効果を
十分に引き出すことができますよ。



・マルチポリフェノールの最安値は?

マルチポリフェノールはネット通販のみなので、
コンビニ、薬局では店頭販売していません。

楽天でマルチポリフェノールを購入できるものの、
おすすめなのはマルチポリフェノールの公式サイトで
定期購入をすること。

楽天では10日分が980円で手に入るものの、
マルチポリフェノールの効果は10日くらいでは、
実感するのは難しいものがあります。

980円を丸ごと無駄にしてしまうことになります。

マルチポリフェノールの定価は1ヶ月分で4546円ですが、
定期購入なら初回限定で半額2273円になり、
クレジットカード決済ならさらに200円引き。

2回目以降も10%OFFの4092円なので、
継続すること考えたら定期購入するのがオススメですよ。
↓↓↓


・マルチポリフェノールの口コミ

JUGEMテーマ:メタボ



スポンサーサイト